広島海苔株式会社

安芸郡海田町 . 広島県

自己紹介

~江戸と並ぶ海苔の二大産地だった広島に、海苔商の道を切り開いた創業者 國光百次郎
江戸時代、幕府の財源を支える海苔の生産を許されていたのは江戸と広島だけでした。
海苔の二大産地として名を轟かせた広島の海苔養殖が繁栄した明治時代。マルヒャクの創業者である國光百次郎は、先駆けて広島の海苔を大阪市場に持ち込み、全国へと流通させ、広島の海苔商の礎を築いてまいりました。 その後も、百次郎の思いを受け継ぎ、代々、広島の発展とともに歩み続けています。

私たちのこだわり

牡蠣の旨味がたっぷり。 広島で愛され続ける伝統の味。
〜かき醤油味付けのり〜
かき醤油味付のり 美味しさの秘密
【国産上質海苔】
一般的な味付のりで使用するものに比べランクの高い上質な海苔を使うことで、やわらかく口どけの良い味付のりに仕上げています。
【広島産の牡蠣】
広島産の牡蠣から抽出したマルヒャク独自のタレで、牡蠣の旨味と香りを最大限に引き出しています。
【瀬戸内産干エビ、北海道産昆布】
代々受け継がれたマルヒャク秘伝の出汁は、素材にこだわることで、旨味と深みを出しています。

みなさまへメッセージ

牡蠣の旨味がたっぷりのマルヒャクの「かき醤油味付のり」。
商品化から四半世紀、子どもの頃から慣れ親しんだ“広島の味” として、みなさまに長年愛され続けてまいりました。 今日では、ご贈答やお土産として、県内外でもご愛顧いただいております。 広島産の牡蠣の旨味と、ふわっとやさしい食感と口どけの良さが人気の秘密。 創業 明治十八年の老舗ならではのこだわりで、伝統の味をお届けいたします。 「かき醬油味付のり」は、広島の特産品で特に優れたものに認定される「ザ・広島ブランド」に認定されました。
ぜひご家庭でこの「広島の味」をご堪能ください!

この生産者の商品

もっと見る
Loading component ...