株式会社勝梅園

東広島市黒瀬町 . 広島県

自己紹介

日本のモノづくり技術は、世界に誇れるものです。
その誇り高き「てっこう」という分野の技術や生産活動を、広島県のために、地域のために、広く活かすことができないか。
そんな思いがすべての始まりでした。「てっこう」技術の主軸は安心・安全。
その主軸をベースに、農業の分野に転化できたなら、安心・安全であることが当然の「農作物」を社会に提供でき、皆様の生活をより豊かにすることができるという考えに至ったことが農業を始めるきっかけです。
高い技術は、工業/農業というジャンルを問わないということを「勝梅園」は実践しています。


私たちのこだわり

バナナハウス内には、かつて鉄工所で培われた技術が集結し、生産管理システム、追熱管理システム、鮮度維持システムなどが構築されています。
これらを生かして、「ヒロシマPEACEバナナ」を一年中栽培しているのです。
「身体に優しくおいしいバナナ」を出荷する背景には、農薬不使用であること、国産であること、非遺伝子組換であることなどのこだわりがあります。
苗には「凍結解凍覚醒法」処理した物を採用しています。
「凍結解凍覚醒法」とは、種子や細胞をマイナス60度まで凍結し、ゆっくりと解凍することで、バナナが持つ潜在的本能を呼び覚まし、耐寒性や生育力をアップさせる方法のことです。
この方法により、クリーミーで甘く濃厚な味わいが生まれるのです。

みなさまへメッセージ

皮まで食べられる農薬不使用の国産バナナの栽培や、野菜の栽培、きれいな地下水を利用した全国でも珍しいウナギやなまずの陸上養殖等をしています。
また、「ヒロシマ PEACE 」 という名が付く商品の売上の一部は 、世界恒久平和の願いの象徴である「原爆ドーム」を永久に保存するための事業基金に寄付しております。
安心・安全な商品をぜひご賞味下さい。

この生産者の商品

もっと見る
Loading component ...